眼精疲労に効果のあるツボって
やっぱり眼の周囲に多く存在しています。

ただ・・・!

眼の周りだけ圧しても。その解消度は50%くらい。

さらに眼精疲労を改善させたいのなら
別のポイントを指圧する必要があります!

指圧整体院「かわうそ健康本舗」
オススメの指圧ポイントをご紹介します!

眼精疲労の症状の原因

眼精疲労の原因として一番多いのは
長時間のVDT作業によるものだと考えられています。

VDTとは、ビジュアル・ディスプレー・ターミナルの略で
パソコンなどのモニターを長時間見るような作業のこと。

VDTの中には、TVゲームやスマホの使用なども含まれます。

また近視、遠視、乱視などの屈折異常や
もともとある、眼の疾患(緑内障など)が引き金となることもあります。

さらに眼精疲労の隠れた原因として
ストレスなどの心的要因も見逃せません。

これらの原因はすべて
眼を動かしたり、ピント調整をするための筋肉を疲弊させてしまいます。

それらの筋肉が疲れ切ってしまい限界を迎え
「もう、眼を動かせないよ~」と
痛みという形でSOSサインを私たちに送っているんですね。

これが眼精疲労の正体なんです。

眼精疲労の予防法と解消

眼精疲労の原因が眼の筋肉にある事が分かったところで
眼精疲労の解消法をお伝えします。

眼であれ、肩であれ、腰であれ
筋肉の疲労を解消するために大切なことは
血液の循環を改善することです。

筋肉が疲労を回復し、正常な機能を取り戻すためには
酸素や栄養素を必要とします。

その酸素や栄養素を筋肉に運ぶ役割をするのが血液。
そのような理由で、血流を改善することが筋疲労を改善することに繋がります。

血液の循環を改善するために
もっとも簡単で手っ取り早い方法が
温めるということ。

タオルを水に濡らし
軽く絞ってからレンジで1分ほど温め
眼を覆うようにタオルを乗せて安静にします。

蒸しタオル作戦ですね!

蒸しタオルを当てている時間の目安は
タオルの温かさを感じなくなるまでで良いでしょう。

くれぐれもヤケドには注意して行ってくださいね!

スポンサーリンク





温めてはいけない場合がある!

ただですね
蒸しタオル作戦を行ってはいけない場合があるんです。

それは、結膜炎など、眼が炎症している場合。

眼に炎症がある状態で蒸しタオル作戦を行うと
炎症が強くなったり、炎症の範囲が広がってしまう恐れがあります。

眼が極端に充血していたり、小さな出血が見られる場合は
何らかの理由で炎症が起こっている可能性があります。

このような場合は温めるのではなく、逆に冷やします。

「冷やしたら血行悪くなるじゃん!」

そのように考えるのも当然のこと。
血行が悪くなったら、眼精疲労もひどくなりそうですもんね・・・。
血管は冷やすと、キュ~っと縮まりますからね。

でも、大丈夫なんですよ!

実は私たちの血管って
冷やして縮んだその後に
リバウンドで拡張するという特徴があるんです。

例えば冷たいタオルで5分ほど冷やした後に
そのタオルを外して常温に戻った時
血管が拡張して一気に血流が良くなる。

そんな血管の特徴を生かしたのがアイシングという方法なんです。

眼の周りのツボ

それではここから
眼精疲労の解消をさらに加速するためのツボを紹介します。

まずは眼の周りのツボからです!

眼の周りっていう狭い範囲の中には
意外とたくさんのツボが存在しています。

今回はその中から厳選して
眼の上・下・内・外の一点ずつをご紹介しますね!

眼精疲労のツボ

では、ひとつずつ解説していきます。

魚腰(ぎょよう)

眼の上のツボです。
位置はちょうど、眉毛のど真ん中になります。

描いた眉毛のど真ん中じゃないですよ?(笑)
もともとある眉毛のど真ん中です。

乱視がある方や
「最近、老眼かなぁ・・・」
なんていう人にもおすすめのツボです!

承泣(しょうきゅう)

眼の真ん中の真下。
指を当てると骨に触れます。

その骨のちょうど上の際が承泣です。

眼精疲労だけでなく
眼の下のクマが気になる方は、ぜひ刺激を入れて下さい!

睛明(せいめい)

陰陽師みたいな名前のツボですね(笑)

デスクワークに疲れた人がメガネを外して
親指と人差し指で鼻の付け根をつまんだりしますよね?

ちょうどその辺りにあるのが睛明になります。

近眼の人にも効果があるとされている晴明。
眼の周り全体の緊張をときほぐすのに持って来いです!

太陽(たいよう)

太陽は、ちょうどコメカミに位置しています。

ここは超オススメです!

眼精疲労が進んで頭痛がするという方は
この太陽をこまめに刺激するようにしてください!

ツボの圧し方

ツボっていうのは、強すぎる刺激を入れてはダメ!

よく、グリグリと押している人を見かけますが
そんなに激しく圧すのは逆効果。

(まぁ、強く圧したい気持ちも分かりますが・・・)

人差し指の爪の上に中指の腹を重ねて
ゆ~っくり、じ~んわりと圧していくのが正しいやり方です。

ツボだけじゃ足りない!オススメ指圧ポイント

・・・と
ここまではどこにでも、あるありふれた情報です。

ここからは
指圧整体院「かわうそ健康本舗」で
眼精疲労の患者さんに必ず指圧するポイントを教えちゃいます!

まずは、首の付け根のラインです。

後頚部

後頭部の首の付け根のラインです。

真ん中のポイントは「ぼんのくぼ」になります。
そこから左右に、指1本づつの間隔で2点圧します。

両手で左右同時に刺激していくと良いでしょう。

その次は首に後ろのラインです。
このラインは一本の指で圧すには範囲が広いので
人差し指、中指、薬指を並べて圧していきましょう。

首が終わったら、肩のラインに行きます。

肩のマッサージ

1のポイントは
肩の真上から少し背中に回ったあたりを刺激します。

ポイントのすぐ外側には肩甲骨があります。
肩甲骨を圧してしまうと不快な痛みがありますので
首の骨(背骨)と肩甲骨の間を狙います。

2、3のポイントは、肩の真上のラインです。

2は首と肩先のちょうど中間地点。
3は2のポイントから少しずつ肩先に進みます。

肩先に進むと、骨の凹み部分を感じることができますので
骨を圧さない程度の位置を圧していきましょう。

親指以外の四本の指先を肩に当て
中指をメインに刺激を入れると圧しやすいですからね!

スポンサーリンク






にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村