春の兆しにはまだまだ遠い時期ですが
整体・マッサージ院【かわうそ健康本舗】には
花粉症の症状を訴える方が続々と来院しています。

その中には
「薬を飲んでも効果がない」と
鼻をグズグズさせながら話す方も・・・。

花粉症の薬が効かない原因・・・
いったい何なのでしょう・・・?

そもそも花粉症じゃない

花粉症の代表的な症状と言えば
くしゃみ、鼻水、鼻づまり。

風邪の症状に似ていますよね。

ただ風邪だった場合は
咳や発熱、体の痛みやだるさなども同時に発症するだろうし
ほとんどは長くても2週間くらいで収まるはず。

厄介なのは、花粉症と風邪を併発してしまうケース。

こういったケースでは、花粉症の薬を飲み続けたとしても
なかなか症状が改善されません。

また、紛らわしいのが副鼻腔炎です。

副鼻腔とは、頭蓋骨の中の空洞の部分。

副鼻腔
(ただいま、イラストの練習中です 笑)

鼻の中に細菌が入り炎症を起こした際に
その炎症が副鼻腔まで波及してしまった状態です。

昔は蓄膿症なんて呼ばれ方をしていたものです。

副鼻腔炎も慢性化すると
鼻水がダラダラと続きます。

もし鼻水の色が黄色っぽい場合は
副鼻腔炎の可能性もあります。

原因は本当に花粉なのか?

花粉症という症状は
あくまでもアレルギー性鼻炎の一種なんです。

アレルギー性鼻炎の原因となっているもの(アレルゲン)が
花粉であると特定できた場合に、花粉症と診断されます。

病院でアレルゲンを特定できている方ならともかく
自分の思い込みで花粉症だと決めつけてしまっている方もいるんですね。

アレルギー性鼻炎の原因は、花粉だけではないので
まずは病院でアレルゲンの検査をするべきです。

くしゃみ、鼻水、鼻づまりの原因は
もしかしたら花粉以外のものかもしれない可能性があります。

ダニなどのハウスダストでも
アレルギー性鼻炎を引き起こしてしまいますからね。

間違った薬を使ってないか?

花粉症で、すでに病院から薬を処方されている方は別として
市販薬を利用している方は、薬自体が症状に合っていないかもしれません。

一般の方が市販薬を選ぶ基準って
「CMで有名な薬だから効くだろう」
「他の薬より高価だから効くだろう」

みたいな感じで決めてしまっていると思うんですよ。

でも、一口に花粉症と言っても
その症状は実に様々なんですね。

市販薬を利用したい場合は
まずは薬剤師さんに相談をしましょう。

相談するときは、一番ツラい症状を伝えるといいです。

ダラダラ流れる鼻水がツラい場合と
鼻がつまって苦しい場合とでは
基本的に薬の種類が変わってくるから。

【かわうそ健康本舗】を訪れる方の中に
「薬が効かないから、倍の量を飲んだ」
なんて方も時々いますが
これだけは絶対にやめて下さい!

みなさんにお伝えしていることですが
定められた量以上に薬を飲むことは
もはや薬ではなく毒になってしまうからです。

自己判断で薬の量を増やすのではなく
別の薬に変える方が安全で効果も望めますからね!

できれば薬に頼りたくないあなたへ

とは言え、やはり薬を飲み続けるのはちょっと・・・
という方も少なくありません。

そこで【かわうそ健康本舗】では
いくつかの対症療法的な方法をお伝えします。

花粉症を治すというものではなく
あくまでも、花粉症のツラい症状を和らげる方法です。

デートやレジャーの前
大事な会議やプレゼンなどの直前に
ぜひ試してみてはいかがでしょう!

鼻の症状を和らげるツボ

なかなか止まってくれない鼻水は
大椎(だいつい)というツボがオススメです。

大椎の探し方ですが
まずはイスに腰かけた状態で首を下に向けます。

そして首の後ろに手を回し
頚椎(首の骨)を指先で触ります。

一番背中に近い首の骨が、一番ボコッと出っ張っていると思います。

そのでっぱりの、すぐ下が大椎というツボの位置です。

大椎
(イラスト練習中にて、ご迷惑をおかけします・・・)

大椎を指先で軽く圧してもいいですが
オススメは温めること。

使い捨てカイロや蒸しタオルなどを当てれば
ポカポカとした心地よさとともに
鼻水を抑えられる効果も期待できます。

くれぐれも火傷には注意してくださいね。

もうひとつは迎香(げいこう)というツボです。
迎香は左右の小鼻のくぼみにあります。

迎香
(もう少々、お待ちください・・・)

このツボをピンポイントで刺激したいので
つまようじなどを使い、軽く押し当てましょう。

軽くですよ!

血が出るほど突き刺さないようにね!(笑)

この迎香というツボは
鼻づまりを緩和させる効果があるとされています。

鼻水よりも、鼻がつまった感じが苦しい時は
迎香を刺激してみてください。

アロマを活用する

薬に頼らず花粉症の症状を和らげる方法として
アロマを使うというやり方もあります。

鼻の症状に効果があるとされるアロマは
ユーカリテートゥリーラベンダーなど。

これらの成分を自分でブレンドするのは
素人ではちょっと大変そう・・・。

アロマ未経験の方は、こちらが便利です。

ナチュラルアロマケア ブレンドオイル レスピレーション


入浴剤タイプなど、3種類あるんですが
オススメはスプレータイプ

いざという時の直前に
ハンカチなどにスプレーして鼻と口に当てる。

これ、便利です!


にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村